50Rider -原付至上主義-
小排気量バイクとその持ち主の成長記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HONDAのお店に行ってきた
今日は決心をつけるために実車を見に行く事に
やっぱカタログ見てるだけじゃ実感わかないしね
っということで友人Yと共にHonda DREAM明石まで行ってきた。
[HONDAのお店に行ってきた]の続きを読むの?
スポンサーサイト
応急
げっ 死体やん

入る部屋間違ったか?
[応急]の続きを読むの?
慣れ
ようやく急制動に慣れてきました。
たまーに急制動中にエンジンがガクガクうなる事もありますが^^:
最近は素直な3号車wに乗れるのでいい感じで扱えます
実はこの3号車は検定用車両だそうで
ある程度うまいひと(コケる心配の少ない人)は卒検の時に使う車両の特性を覚える為に乗せてもらえるということらしい
そう思うとバイクなのに人扱いしちゃいそうで怖いですw
たまにバイクは俺の恋人だとか言う人(実際にはいないか?w)の気持ちがわかるような気がしますw
雨の中の急停止
とてもいい経験でしたが怖かったです。
ぜひ皆さんも悪天候や夜間に教習に行ってください。
実際一人で(免許取得後)乗るときはどんな天候になるかわからないんですから一応慣れておいたほうがいいと思います。
コケてもエンジンガードのある教習車だしw
[雨の中の急停止]の続きを読むの?
急停止
やってきました恐怖の時間w
後輪ロックを何度もやってしまいました^^;
[急停止]の続きを読むの?
車に道を譲られた
初めての体験です
いつもは(スクーターで路上走行時)無視されてばっかりなのですが4輪コースでは車よりバイクの方が先輩(4輪は第一段階 2輪は第二段階なので2輪のほうが経験値が高い)
なので車がバイクに道を譲るという稀な事態に遭遇w
だけど私はプロじゃないので^^;
もたつきながら交差点を脱出するのであった・・・(汗

学科は2 適性検査結果に基く行動分析
私は自分をよく見せたがる傾向があると・・・
うーん
第二段階
第二段階突入
今日から4輪と同じコースを走れる事になりました。
前回の時点で教官からコースを覚えておくように言われたので
頑張って暗記してきました

丁度第二段階の人がもう1人いたのでその人の走り方を部屋(コースを見渡せるとこ)で眺めてから走ることになりました。

スピード出せるので結構楽しいです。
でも隣に教官が並走してるのでなんか緊張しましたw

学科は11 経路の設定 でした
傾向と対策 -ネズミ捕り&白バイにゲッチュされないためには-
後2日で原付免許取得1周年を迎えます
ですが前回の違反は9月だったので今捕まると初心者講習行きとか最悪免停になってしまうので注意しなくてはいけません。

注意して走ればある法則に気づきます。
[傾向と対策 -ネズミ捕り&白バイにゲッチュされないためには-]の続きを読むの?
解体新書
しまった

解体前の写真撮るの忘れたー

ってことで解体中の写真は無いので解体の手順はまた今度に・・・

哀れな姿のLive Dio J
DSC00002s.jpg


前から見たら普通だけど
DSC00003s.jpg


後ろはパイプイス!
DSC00005s.jpg



一番大事なこと忘れてました
解体する前にパーツ買いに行かないと・・・^^;

面倒なのでじいちゃんのカブを借りてこよう・・・
[解体新書]の続きを読むの?
第二段階へ
遂に見きわめの日です。
しかし普通に走っただけ・・・
教官は遠くから見てるだけ
何故?試験みたいなのは無いのかい!?と疑問に思いつつ
教官の元へ行くと次から第二段階だからコース覚えてきてねと言われコースマップを渡されました。
コレデイインデスカ?

意外と適当?
これって教官差?
疑問に思いつつも第二段階へ進むことに成功。
さっそく午後から学科に突入。
1・4・5を受けてきました。
それぞれ死角の話・車に働く力・悪条件下での運転でした。

日頃原付に乗ってるので特に目新しいことはありませんでしたが
第4のビデオは面白かったです。
アニメだったんですが主人公が色んな被害を受けてました。
(例えば重力の話で上からリンゴが落ちてきて頭に当たったり、慣性の話ではチャリに乗ってて池に落ちたり・・・)
公道最速?(公式記録の失敗談)
公道最速はかっこいいもんじゃない

公道最速だぜーとか言ってフルチューンしているあんちゃんは
一度公式記録に挑戦していただきたい。

そう言う私は公道最速記録(自己新って意味で)を取ったことがあります。
もちろん公式記録です。だって警察認定済みだもんw

同時にサイン会に招かれました。

そう やっちゃいました 
青きっぷ

青春18きっぷの略とは違うぞw

05-03-15_04-19.jpg

(個人情報保護の為あえてピント外してますw)

残念ながら(本当か?)
シャア少佐にのみ許される

赤いきっぷはギリギリ貰えませんでした^^;

国道2号走ってたらそら60キロは出ますって…
国道2号って言っても須磨-垂水間は片側一車線だし
車と並走なんて危ないから出来ないし

何とか減速して60以下に落ちたため青きっぷ
もし気がついてなかったら赤きっぷでしたよ(汗


05-03-15_04-18.jpg

(よく見てみると細かな項目がずらり・・・)

あと3キロで赤きっぷ・・・
(因みに青は違反者 赤は犯罪者で前科残りますので・・・
赤は略式裁判&罰金という痛ーいコンボが待ち受けていますので)

年末によくあるTVの 密着24時とかのように
白黒の滅多に乗れない車の中で小一時間お説教か?と身構えつつ
警官の赤い発光棒に誘導されサイン会場についてみたら
意外と事務的な事だけでした。
まず違反速度を見せられて確認させられる
その後免許証を提示しつつ警官とマンツーマンでQ&Aタイムw
その後は違反金(罰金ではない)の手続きの仕方を聞き
「気をつけてお帰りください」と笑顔で見送り^^;
どうせなら
手を振ってほしいぞ

その後最速記録は非公式に更新しているのは言うまでも無い
え?間違ってるって?

もちろんその後一週間は凹んでました(1万2千円も納税するんですもの)
違反金とはいえ学生には厳しい金額…
優良納税者だ!と言い聞かせて泣く泣く納税^^;
ちなみに納付は銀行や郵便局でできますよ

青きっぷをゲットしたのが昨年9月
それから3ヶ月は最高40キロで走ってましたよ

でも下り坂は自然と70キロは出ますよ
文句あるならHONDAに言ってください。

っと文句言ったところで法律は変わらないだろうし
手っ取り早く束縛から逃れるためには上級の免許と上級の車両を!!
ってことで原付2種or小排気量普通2輪使うぞー

原付1種の皆さんは法定速度を守った公道最速を目指してくださいね。

特に交通安全週間とかは気をつけましょうね。

次回ははまりやすいネズミ捕りを私なりに考察してみたいと思います。
残り1時間
今日は目新しい事はありません
雨の降る中バイクを走らせてました。
しかし教官に
メリハリつけろ
と言われてしまいました^^;
雨なのでいつもより視界も悪く(霧も出てたし)
スリッピーなので慎重にやってたので
もっと加速していいんだぞと言われてしましました・・・

やっぱりヘタレなんでしょうかね?

次は見きわめです。月曜が楽しみだ。
バイク選定(中)
教習1日目から立ちゴケしてヘコんだ私ですので^^;
バイクの選ぶ基準に取り回しのよさ、特に重さは重視したいと思います。
かといって125CC以下の原付二種だと普通二輪とった意味がありません。
よって選定基準は250CC以下のバイク
が一番なわけです。
そこから選ぶとすれば
Hornet
Forza
CBR150R
ってとこになります。

今のとこ
CBRとForzaとで迷ってるわけですが…

□CBRのイイと思うとこ
@MT車であること
@高回転まで回せる
@やっぱりレーサー型
@軽い

○バッドなとこ
@チト肉厚感がない(華奢に見える)
@ヘッドライトが原付と同じで暗い
@150CCという中途半端な排気量
@タイ製というある種のブランド
@↑の理由によりパーツが少ない(改造できない?
そもそも保守部品もオリジナルっぽいし)
@タイヤが細い

□Forzaのイイと思うとこ
@カード式キーシステム(ハイテク感たっぷりw)
@250CCで余裕ある加速が出来そう
@ATではあるがMTモード(車で言うスポーツシフト?)がついてる
@今の主流なのでパーツも豊富
@クラッチ操作がなく気楽に乗れる)

○バッドなとこ
@主流なので目立てないw(所有欲が満たせない?)
@ATなので便利だがバイクって感じがしない
@↑と同じく跨いで乗らないので楽だがバイクって感じがしない
@重い
@タイヤが小径なので雨天時/段差が心配
@スクーター独特の音(オートバイらしくない)がイマイチ・・・

うーむ悩みます
バイク選定(上)
取らぬ狸のなんとやら
もうすぐ教習も折り返し地点に差し掛かってきたので
ここらでバイクの購入についてお勉強。
それに購入するバイクも決めなくてはならない

私の基準はやはりフルカウル!
バイクの種類は大まかに分けて
ネイキッド
レーサーレプリカ
アメリカン
オフロード(デュアルパーパス)
になる

ネイキッドは普通のバイクです
レーサーレプリカは字のごとくレース用車と同じ型(フルカウルがこれに当てはまる)
アメリカンはでかいタイヤ 低い重心 配管むき出しのワイルドなバイク
オフロードは言わなくてもわかると思うが…

それぞれHONDAのバイクに当てはめると
ネイキッド:CB400等
レーサー:CBR600RR等
アメリカン:shadow等
オフロード:XR250等
になる。

なぜフルカウルか?それは好き嫌いの問題なのでここで言及するのは避けておくw

日本国内においてレーサー型は10年程前は流行ったが最近はアメリカンorビッグスクーターが主流となっているので種類が少ない
そして私の好きなバイクは皆大型車…
なんてこった
選定以前にボツですかい

では第二の基準
2灯式ヘッドライト
(ライトはカウル入ってる)

もちろん寄り目はダメ
・・・・・
・・・・・
フォルツァしかないやん・・・

うーむ

そんな時見つけたバイクがCBR150R
コイツハイイ
惚れた
坂道発進
ようやく一本橋を落ちずに7秒ホールドできました。
でも30回位中2回ほど落ちたけど…
S字とクランクは結構いい感じに出来てきました。
要はニーグリップと目線ですな

チャリンコ乗れてる人なら
絶対乗れます

絶対イケます
膝でタンクをガッチリホールドするのを意識して目線を少し前の空間(地面は見ない。カーブなら進む先)にあわせておけばふらつくこともなくなりました

好調に走ってるもんだから教官から坂道発進の許可が下りました(本来は次回教習時にやる予定だったらしい)
坂道発進は名前を聞くとなんかヤバそうですが全然楽勝でした。
ほんの少し傾斜している標高1メートルの小高い丘の様なとこで発進するだけです。
教官の言うとおりに少し多めにふかしつつクラッチをゆっくり繋ぎながら軽く後輪ブレーキを外します。
私はエンストするのがいやなのでいつも多めにふかしながら発進する癖がついてるので普段通りでした。
その後下り坂なのでクラッチは全繋ぎでエンジンブレーキを利かせます。

ただ問題は 私が通ってるとこは二輪専用のコースではなく四輪と兼用のコースなので(二輪コースには車線とかも引いてない)
常に四輪のことを気にしなくてはならないことです。
まぁ実際路上に出たら嫌でもそうなるのだから前もって体験できるのはありがたいですけどね(外よりかは安全だし)
ただ、坂道に先に四輪が入っていて坂の下で待機してるときに四輪が発車にしくってバックしてきたのには少しビビりましたが…

その後教官について四輪コースを何周かしましたが

教官 爆走しすぎ(汗
場内は40キロ制限だし40キロ制限の標識も立ってるのに
普通に60キロは出してますよ…
置いていかれると困るので頑張ってついていきましたが
警報機がうるさかったです…(教習車には40キロを超えるとブザーが鳴る装置がついているので)
もちろん教官のバイクからも警報音が…

コースに入る前に教官は
「ここの直線は40キロだから3速に入れて加速するんやぞ」
って言ってたんですがね
普通に2速で40キロ出ますよ
いつも二輪コースで2速40キロ超えしてますし…
私が高回転にまで引っ張りすぎ?
3速に入れろとは言われてますが、私
3速に入れたら
アクセル切ってますよ

40キロ超えるとブザー鳴るし、減速の為の空間が狭いから3速で回しすぎると急ブレーキかけなければならないor
壁に激突しますからね…

まぁ検定のときは40キロ超えたら即中止になるんだし3速で40キロ以下の練習するべきなのかも…
走ってるときはメーター見てる余裕なんて無いし
音で何速・何キロってのを掴むためにもやるべきですかね

そんなこんなで残り3時間
残す教習は1つ 総合運転のみ
最短時間でクリアーできそうです。
収納力
久々に母親の買い物に付き合ってみた。
一つ言えることは
飯前の時間に買い物に行くのはよくない
無駄買いしてしまった^^;
内訳は1.5Lのペットボトルが1つ
500mlのペットボトルが1つ
800mlのガラス瓶が1つ
210mlのガラス瓶が5つ
350mlの缶が4つ
それにツナ缶4つ(1パック)
袋菓子少々
その他
05-03-03_18-35.jpg
コレだけの荷物が
20050218214231.jpg

ココに入りました(まだ余裕ありそう)
05-03-03_18-25.jpg

05-03-03_18-26.jpg

こんな感じ

意外と入る
因みに容積は26リットルです

菓子とかばっかじゃんって言う突っ込みはナシね^^;
[収納力]の続きを読むの?
学科第一段階終了
本日は4・8でした
それぞれ車の通行区分・ホーンの使用と合図でした

楽勝でした。
以上で第一段階が終わりなのですが第二段階に進むには
技能講習が終わらないといけないのでしばらくお休みになります。
もっと予約しておくべきだった!!
今週はフリーですな・・・
copyright © 2005 50Rider -原付至上主義- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。